亀田不動滝

秋田県由利本荘市岩城滝俣の国道341号線沿いの林の中にあります。駐車場からすぐのところに看板と展望台があります。しかし、展望台からは滝が全く見えません。残念。

展望台の脇の歩道から滝を目指して下って行きます。とても狭くて急な石段を降ります。途中から湧き水で歩道も濡れており、長靴があれば良かったと後悔もしました。

歩道をしばらく行くと、ようやく滝が見えてきます。とても大きくて存在感があります。

歩道を抜けると岩がゴツゴツした河原に着きます。ここからだと滝が良く見えます。ただ、これ以上は近づくのが困難でした。

この距離でも水しぶきの音が凄く、涼しげな感じもします。緑深い中に勢いよく流れ落ちる滝は迫力満点でした。

秋田市雄和あたりから341号線に入ることができるのですが、途中で高尾山を越えるとても狭くて険しい道でした。岩城の天鷺村から行く分には楽でした。