冬の大三角形とオリオン座

この日は晴れて雲がなく、月の影響も少なくて星がきれいに見えました。肉眼でもたくさん見えます。そこで星空の撮影を試してみました。

オリオン座と地上の景色を入れました。APS-C 17mmの画角だと、狭くてほんとギリギリ入るかどうかってくらい。

星の撮影は難しいけど楽しいですね。肉眼で見えた星を目印にして、何度か試し撮りしながら構図を決めていく。フレームに入れる地上の景色と撮影位置との調整も大変。慣れが必要ですね。

天の川を撮る場合と違って肉眼で星が見える場所であれば、多少明るい郊外でも撮れそうです。今年は天気など条件よければ出かけて撮影にチャレンジしたい。