きみまち阪の紅葉狩り

紅葉シーズンの終盤で晴天に恵まれたから、能代市二ツ井 きみまち阪公園 に行きました。ここも紅葉の終盤にさしかかり、落ち葉の絨毯が見られるとのことで楽しみにしてました。

木々の葉はだいぶ薄くなってきて、地面や歩道は落ち葉で埋もれるほどです。この光景も秋の終わりを感じさせられて好きなものです。

少し葉っぱが残っている木々と、地面が埋もれるほどの落ち葉の山。昼過ぎの太陽光は斜めに差し込んできて、良い感じに木の影が写りました。

鐘の背後の紅葉で赤いハートに見えるという、SNSで有名な構図。ちょっと紅葉のピークが過ぎてたのですが、赤いハートがきれいに出てきました。この写真を撮るために1人で並んで、さらに鐘まで鳴らしました(笑)

こちらは恋文神社と夫婦杉のところ。お賽銭を入れてお参りしました。小さい鳥居だから、望遠でドアップにする構図も試せば良かったかなと後で思う。

さらっと1時間くらいで散歩と写真を楽しみました。紅葉と落ち葉の絨毯、とても素敵でした。意外と上り坂が多いスポットだけに、1番上までは行かずに途中の広場までで折り返しました。

紅葉狩りの後は楽しみにしてた道の駅ふたついでランチ。koikoi食堂さんの白神ねぎ味噌ラーメンを食べました。ここに寄ればいつも、これ。定番でお気に入りのラーメンです。味噌の風味がよくて、ついついスープも飲んじゃう。