セリオン展望台から見た秋田港

セリオン展望台に行って秋田港とSeajacks社Zaratan号を撮影しました。この日は昼間も向浜埠頭にZaratan号が停泊してるのが見えたので、展望台から撮影してみたくなりました。

1枚目の写真はズームレンズの最も広角側18mm(APS-Cサイズ)で撮影しました。左にZaratan号、右に秋田港フェリーターミナル付近が収まる場所を探して撮りました。この画角を優先したので三脚と忍者フードは未使用。手前の海の所に若干ですが室内照明が映り込んだ感じです。

続いてはZaratan号をアップで捉えてみた写真です。

1枚目に続いて秋田港フェリーターミナル付近に寄った画角で撮影。港の奥行き感ある姿を見られることがセリオン展望台の魅力ですね。

最後に今回の撮影風景です。三脚はゴリラポッドを使用。L型プレートで縦構図と横構図を切替。忍者フード代わりにネックウォーマーなのは相変わらず。意外と撮れるので重宝してます。

ゴリラポッドの難点は自由雲台の固定がやりにくいこと。構図を決めてネジを締めたと思っても、カメラから手を離すとカメラ&レンズの自重の影響で若干頭が下がってしまう。3WAY雲台の普通の三脚だとそんな気にならないけど、ゴリラポッドはその軽さゆえにかなり影響がでかいです。