夕暮れの秋田港とZARATAN号

夕暮れ時に秋田港に寄ってZARATAN号を撮影しました。ちょうど日が沈むところで太陽は雲に隠れてしまいましたが。

いつもどおり露出マイナス補正で船体をシルエットにし、黄金色の空と合わせた感じにしました。夕景はこのスタイルが1番気に入ってます。ただ、ついついワンパターンになりがち。

続いて、以前に撮影したZARATAN号の写真を使って夜景のレタッチを練習してみました。使用したソフトはCanon Digital Photo Professional です。無料で使える高機能なツールで、普段からRAW現像に取り入れております。

普通に撮るとライトに照らされた部分が白っぽく写るところを、やや青と緑を盛った感じにしてみました。もうちょい強めに効かせると幻想的になるかなと。

夜景のレタッチはもっと試してみたいので、まずは素材となる写真を撮りに出かけたいですね。