秋田駅西口広場からなかいちへ

先日に続いて、エリアなかいちのイルミネーションを見てきました。

まずは秋田駅の西口広場から。ここは遊歩道の上を覆うように電球が配置されています。光のトンネルの中を歩く感じで楽しめます。イルミネーションの定番ですね。

ここからは仲小路を経由して、エリアなかいちへ移動。県立美術館前は昨年とはガラリと雰囲気が変わって、ロープとライトによるレーザーのような感じに。

この光の下を歩いて通ることができます。なかなか面白い光景です。

続いては前回と同様にAUと美術館の間の所。とても気に入って、ついつい写真を撮ってしまいました。夜の暗さの中、青く輝く空間のクールさが素晴らしい。

壁を背景にするとライトの光がとてもきれい。

AUの光が消えて通路だけ点灯してる状態も見てみたい気がするけど、どちらも24:00のようで無理そう。

今年はコロナ禍でイベントがことごとく中止になりましたが、こういうライトアップが例年通り行われたのは嬉しいもんです。そのせいか、昨年以上にイルミネーションの美しさに心を奪われました。来年はイベントが開催できる世の中になって欲しいと願いいます。