伏伸の滝

紅葉シーズンは過ぎたものの、今シーズン最後かもしれない滝巡りへ。近場ということで秋田市河辺にある「伏伸の滝」に行きました。

ここは何度も来てますが、いつも構図が同じくなります。定番の位置で撮りたいなと思ってしまいます。まずは展望台から見下ろす感じで撮影。

滝と岩のバランス、滝壺をどこまで入れるか、など毎回悩みます。続いて遊歩道を下って、滝の正面から向かい合う構図で撮影。しゃがみ込んでズームしないと遊歩道の階段が映り込むから難しい。

おまけで撮影風景です。せっかく買った三脚も面倒だからと使ってなくて、ようやく練習がてら使い始めました。シーズン終わってしもうた。

まだまだ三脚慣れなくて構図を調整するのに難儀してます。来シーズンこそは三脚を生かしてNDフィルタやスローシャッターに挑戦していきたい。

ちなみに、伏伸の滝の看板にある「秋田え〜どご100選!」というのは県庁のサイトにリストがありました。知ってるところもあれば、まだ行ったことのない所もたくさん。

秋田県は思いの外広くて四季もはっきりしてて、撮影を存分楽しめそうです。