立又渓谷 一ノ滝

秋田県も山間部は紅葉の見頃を向かえたと聞き、北秋田市の立又渓谷へ行きました。有名な「安の滝」「一ノ滝、二ノ滝、幸兵衛滝」がある場所です。

今回は一ノ滝を選びました。

今シーズンは紅葉の始まりが遅かったせいもあり、全体が色づくという感じよりは所々が黄色くなる印象でした。歩道は落ち葉でいっぱいなので、既に見頃が過ぎてたのかもしれません。

一ノ滝は落差もあって、迫力があります。縦構図の写真はこちら。

滝壺の水。

この滝も柱状節理が美しいです。

駐車場から滝までの道は未舗装の登山道のようなものです。しっかりとした靴か長靴でないと厳しいかもしれません。この日は雨の後か、滑りやすくなってました。

天気も晴れてたはずが、曇りから降りそうになり一ノ滝で退散。二ノ滝から先は割と険しいとの情報もありましたし。

また、滝の駐車場までの道路も未舗装の林道で車1台がやっと通れるくらい。すれ違いの際は、余裕のある所まで後退したりも必要。

一ノ滝でこれだけ美しいのだから、有名な「安の滝」もいつか見てみたい。紅葉シーズンは大人気で駐車場が足りないほどらしいですし。