松川玄武岩

10月の休日で秋の八幡平を巡って来ました。八幡沼の方を見た後に、松川の方へと移動しました。ここでは松川地熱発電所、松川玄武岩を眺めて回りました。

八幡平から松川に下りた先に松川地熱発電所があります。狭い道の先にあり、アクセスはやや悪いんですが、近くで見るとすごい迫力があります。駐車場なし。

松川地熱発電所から松川玄武岩に向かう途中に「湯ノ又公園」という看板があって、寄ってみると小さな公園でした。人工のものですが滝もあります。

次に松川玄武岩を見に行きました。川原の駐車スペースは手狭だという情報を知ってたので、岩手県県民の森に駐車して歩きました。途中で森の大橋からの眺めも良かったです。

松川渓谷玄武岩という看板から横道に入り、川原に下ることができます。ちょっと狭い未舗装路だったので歩きで正解でした。

川原は大小の石がゴロゴロしてて荒々しいイメージ。

川の対岸に玄武岩が見えて来ます。この時すでに16時近くで、日が傾きつつありました。

柱状の岩と川の水の美しいこと。

岩をアップで見ると人工物のようなキッチリとした四角さがあります。

川原の岩と、少しだけ色づいてきた木々。

観光ガイドで読んで行きたいと思ってた松川玄武岩を眺めることができて、大満足でした。天気にも恵まれて美しい景色を堪能できました。