八幡平アスピーテライン展望所

10月の休日で秋の八幡平を巡って来ました。岩手山の熔岩流を見た後で、松尾八幡平ビジターセンターからアスピーテラインに入り秋田県側へと抜けました。

所々で車を停めてアスピーテライン沿いの景色を堪能しました。木々も色づき初めており、黄色が目を引きます。

紅葉を背景にしてボカしつつススキを撮ってみたり。

熊沼という看板のあるパーキングから少し歩いた所から下の方を眺めると大きな沼?が見えました。このあたりまで来ると雲が厚くて今にも雨が降りそうなほど。

こちらは御在所沼というところに向かう途中の遊歩道からの眺め。地熱発電所の煙と、大きくえぐれた斜面がインパクトありました。

遊歩道脇の草むらにある一輪の花。秋の少しさみしい景色に良いアクセントをくれました。

この日は天気が良くないにも関わらず、午前中は大きく崩れなかったのでドライブがてら景色を楽しむ事ができました。

紅葉シーズンに若干早かったですが、岩手県側を含めて八幡平をぐるっと回った2日間は楽しかったです。来年は大沼か八幡沼を回るルートや、温泉に行ってみたいとも思います。