秋の八幡平

10月の休日で秋の八幡平を巡って来ました。

例年だと山間部の紅葉は10月頭には見頃を向かえるのですが、今年はやや遅れておりました。それでも所々は色づいており、秋の気配を感じられました。

秋田県側からアスピーテラインに入り、まずは大沼に立ち寄ります。やはり紅葉には早い。お客さんもまばら。この見頃はすごいらしいので、いつかタイミング合えば良いなぁ。

御所掛は今回パスして、次は大深沢展望所に立ち寄りました。雲が厚いですが、なかなかの展望が得られました。

見返峠の駐車場に車を止め、頂上を目指して歩きました。八幡沼も紅葉には早かったです。

メガネ沼のあたりは少し色づき初めてました。

ドラゴンアイで有名な鏡沼は、その名のとおり景色が映り込んで美しいです。ここ、歩道からデジイチだと全景を収めるのが難しいのですがiPhone11の超広角カメラならいけました。

八幡沼、頂上、各沼を見て歩いてて次は源太岩展望所へ。この大きく突き出してるのが源太岩なんでしょうか。曇ってきてグレーな空と、岩の重厚感が合わさって逆に良い雰囲気に思えました。

このあたりの草木も色づいててきれいでした。

大沼、大深沢展望所、頂上、源太岩と一気に回りました。このあとで松川の方へと移動しました。