山形の滝巡り

9月の半ばに山形県の鳥海山近くの滝巡りをしてきました。一ノ滝、胴腹滝、玉簾の滝と3箇所を1日で回れました。

一ノ滝

まずは一ノ滝・二ノ滝渓谷から。ここは遊佐町の奥にあたり、狭い山道を車で上ります。駐車場からは遊歩道で一ノ滝に向かいます。

遊歩道を10分くらい歩くと神社に着くので、そこから階段で展望台へ下ります。ここまででも、普段の運動不足からしんどい感じはしました・・・

展望台から見える一ノ滝は迫力あって疲れも吹き飛ぶほど。

滝壺の水も美しい色あいでした。

二ノ滝はここからさらに山奥へ進む必要があるので、今回は諦めて離脱。

胴腹滝

一ノ滝に向かう途中の道路沿いに胴腹滝があります。車数台程度の小さな駐車場に停め、5分くらい歩くと着きます。

森の中を流れる川が美しかったです。まだ9月の中頃だけに一面が緑色の世界。

胴腹滝は社の左右にある小さな滝でした。2つとも写すには構図が難しくて諦め。

片側だけ。

森の中に佇む小さな仏像?

ここはとても神聖な場所なのでしょう。

玉簾の滝

山形の滝巡りのラストは有名な「玉簾の滝」です。カーナビでは「産直ららら」を指定しないとたどり着けない。一ノ滝からは思ったより近かったです。

産直の駐車場に停めて10分くらい遊歩道を歩くと神社に着きます。そのすぐ裏に巨大な滝があります。音も水しぶきも凄まじい。

滝に近づくと水しぶきがガンガン飛んできて濡れます。マイナスイオンどころか水を感じられるすごい所。滝自体は落差60mクラス。

もう巨大すぎてカメラで捉えきれないですね。ズームアップした写真で見ると、岩肌もすごい良い感じでした。

以上駆け足でしたが、3箇所回れて大満足の1日でした。

山形県まだまだ行きたい所がたくさんあります。さすがに日帰りで行けるのは酒田までと思うので、いずれ泊まりがけで小旅行を計画したいと思います。