50mm単焦点レンズ

普段は高倍率ズームレンズ(18-200mm)を使っておりますが、単焦点レンズに興味が沸きました。

キヤノンのEOS Kiss X9iで使えるレンズはいくつかあり、その中でEF50mm F1.8 STMを選択しました。

普段使いのレンズとは半分くらいの大きさです。圧倒的に軽いです。

このレンズはF1.8が使えるのが魅力です。キヤノンの安価な単焦点レンズで他の製品はF2.8でしたので。

APS-Cだからフルサイズ換算だと80mmらしく、やや望遠になるのですが、実際に花を撮影するには十分でした。ボケ感もすごいです。

単焦点レンズのため、構図を決めるには被写体に寄ったり離れたりと自分が動く必要があります。今まではズームレンズに頼り切っていて、そのあたりの感覚がだいぶ疎かになってました。これからは単焦点レンズでも遊んでいきたいと思います。