殿渕〜伏伸の滝

紅葉シーズン終盤で秋田市河辺にある殿渕、伏伸の滝に行ってみました。
(看板のみ過去画像ですので背景の季節感が違います。撮り忘れた。)

駐車場に車を停め、最初は殿渕に向かいます。駐車場から少し歩いた先に看板があるので、そこから下りていきます。

橋の上から川を見下ろすと、わずかに緑がかって見えます。とても澄んだ水をしていました。岩のゴツゴツした感じもよいものです。

ここから階段を下ると川原まで行けます。わずかに残った葉っぱが、少しさみしさを感じさせます。もう11月に入っておりますし、外はなかなか寒いものでした。

再び殿渕に戻り、今度は伏伸の滝を目指して歩いて行きます。柵などは無く、落ち葉がたくさん積もってる上に雨上がりで濡れてて滑りそうでした。気をつけて進んで行きます。(遊歩道を通らなくても、道路に戻って奥に進んでも滝に行けます!)

3段の小ぶりながら勢いよく流れ落ちる伏伸の滝にたどり着きました。

展望台から見下ろした滝も、迫力があります。紅葉もわずかに残ってて晩秋の雰囲気を味わえました。

河辺の観光スポットとしては 岨谷峡、へそ公園、殿渕〜伏伸の滝 が比較的短距離に集まってます。新緑の頃と紅葉が美しく、来る度にその風景に癒やされます。

岨谷峡にも立ち寄りましたが、今は工事中のため立ち入りができませんでした。来シーズンとかで工事が終わったらまた見に行って写真を撮りたいと思います。