写真展に行ってきた

先週末に秋田市のアトリオンで開催されていた写真展2つに行って来ました。

よみうり高校生写真コンテスト

1つ目は高校生の写真コンテストです。高校生らしい視点で日常、部活、地元の四季などが題材になってるのが印象的でした。楽しかった瞬間とか感動した瞬間とか、直感から撮影された作品にはとても共感できます。

県南や県北在住の冬景色の作品を見ると、秋田市とは積雪の量がケタ違い。その厳しい冬の自然に圧倒される感が伝わりました

写真を楽しむ半歩の会・写真展

こちらは大人の写真サークルの展示会でした。テーマが自然か風景で、みなさん素晴らしい写真でした。行った事のある風景もあって共感できました。

大人の写真好きらしい撮影場所のチョイスやテクニック、時間帯(早朝、夕方)を狙った作品作りなど、デジカメ好きとしてとても興味深くて勉強にもなりました。

1つの風景を同じ構図で季節を変えて撮影した作品もあり、季節毎の表情の違いというのが伝わりました。春の新緑、秋の紅葉の対比は解りやすくインパクトもありますね。

まとめ

1日に2つの写真展を回るという貴重な体験ができました。高校生と中高年という感性の違いを楽しめたのも幸運でした。

アトリオンの催事情報を眺めると年に何度か写真展が開催されていました。また別のテーマの展示に是非行ってみたいと思います。