BIC SIMを使った結果

BIC SIM(IIJmio)に乗り換えてから2週間ほど使った結果。細々あるけど、まぁ満足している。

  • 前評判どおりにピーク時(平日12時-13時頃、18-19時頃)の速度低下が激しい。
  • それ以外の時間帯はレスポンスが良い。
  • スピードテストは興味ないので、普段使いの体感の良し悪しで判断。
  • 電波の入りはどこも良い感じ。アンテナ4本でも十分すぎる。
  • au Wi-Fiスポットが使えなくなった。
  • 無料で使えるwi2スポット無さすぎ。

転送量は平日だと40MB前後。調べ物やネットをガッツリ眺めると、100MBは軽く越す。基本的にクーポンONのまま使ってる。

行きつけのゲーセンのau Wi-Fiが使えなくなったことによるモバイル通信量の増加は否定できない。BICのWi-Fiはプレミアムだとあちこちで見かけるが、無料で使えるやつは見かけていない。

平日の昼休み時間帯の速度低下の件は、正直言ってナメてた。田舎だし、都会とは違うだろうと。しかし、田舎と言えど数百人が勤務するオフィスビルでは、アクセスが集中するっぽい。回避策は昼休みをズラすか、ネットを控えるか。速度低下中はTwitterの画像ごときでも、かつてのISDN回線を思い出すようなレスポンス。au回線を使ってた時は体験したことのない現象でした・・・

とは言うものの、auの新料金プランに対してもMVNOのコスパは揺るぎなく。ベストエフォートな品質を許容しつつ使っていきたい。まぁ慣れるだろう。