macOS HighSierra

自宅のMac mini(Mid2010)とMacBookPro 13インチ(Late2011)のOSをアップデートしました。どちらも無事に完了。

Mac miniはHDDのままであり、もともと動作が重い。アップデート後も違いはなく。それでも2010年モデルまでアップデート対象だったのはありがたい。

MacBookProは古いながらもSSDにしてあるので、アップデート前後もサクッと動く。今のところは不満もないから、壊れるかOSアプデ切られるまで使えそう。

カテゴリー: Mac

iOS11にアップデート

9月になりますが、iPhone6sとiPad mini2をiOS11にアップデートしておりました。iPhone6sでのiOS11は見た目も洗練され、普段使いにも快適です。

iPad mini2の方は動作対象の下限にもなってるとおり、モッサリ感が半端ない。マルチタスクで二つ目のアプリを被せて表示させるのと、もう重たい。分割表示は対応せず。これは買換を検討せざるを得ないわ。

VMwarePlayer

仮想マシンのネストを試したくてVirtualBoxからVMware Workstation Player(個人利用 無償版)に乗り換えました。既存のVM消したんで、スパッと移行。

試したことは、これ。簡単に実行できた。

  • Windows10にVMware Workstation Playerをインストール。
  • VMを作ってCentOS7をインストール。CentOS7内でKVMを実行できるようにする。
  • VM内のKVMでVMを起動。ここれでUbuntu16.04のライブCDを使用。

VMwareのVMを作る際はプロセッサのオプションで次の2つを有効にする。

VMの中で仮想マシンを実行してる状態。ただし、ネストされてる仮想マシンの動作は非常に重い。

VMware Playerを動かしてるホストがCore i5(4core)だし、メモリも8GBしか積んでない。仮想マシンにもっとリソースを割けるなら、少しはマシになるかな。

HGUC ジムスナイパー

プレミアムバンダイに申し込んでたHGUC ジムスナイパーが届いて、早速組み立てたところ。陸戦型ジムが出たなら、きっとスナイパーも出ると読んで正解だった。

キットはグリーンとグレーの2色。陸戦型ジムに比べると随分と簡素な印象。

続きを読む

WiFiルータ

家電量販店でAterm WG1200HSがモデル末期の特価になってたので、お買い上げ。だいぶ前に自宅回線を増速したものの、ルータが100Mbpsのインタフェースだったので。

NECのAtermシリーズは、かれこれ4台目くらいです。設定が簡単ですぐ移行できる。パフォーマンスも安定してて気に入ってる。

カテゴリー: PC